10代 女性 起立性調節障害、立ちくらみ、集中力が続かないが改善

来院動機

朝起きれない事で悩んでいて、パソコンで調べて来院された。

症状が出たきっかけ

原因は特になく、3年前から症状が出始めた。

身体所見と治療、経過

初回施術

集中力が続かない、勉強が捗らない、朝起きれない、食欲がないなどの症状により来院され、姿勢分析を行った。

姿勢分析の結果、骨盤の前傾、猫背が見られた。

結果的に全身の血流の流れや、自律神経が乱れることにより色々な症状が見られていたので、運動療法と背骨の矯正を行った。

 

2回目施術(3日後)

そこまで症状の変化は見られず。

自宅での骨格レベルで変えられる体操を伝え、やって頂く事にした。

10回目施術(1ヶ月後)

症状が出たり出なかったりを繰り返していたが、調子がいい日が安定してきた。

症状が戻らないようにも続けて治療をしていく事にした。

患者さんからのコメント

約3年前から、規律性調節障害の症状に悩まされてきました。

立ちくらみや集中力が続かない日がずっと続くことが辛く、ここに通い始めましたが、3、4回目で効果を実感し、1ヶ月後には今まで辛く感じていた症状がほとんどなくなっていました!

体が元通りになってとても嬉しいです。

施術者からのコメント

身体の調子良くなりよかったです。

もしかしたら症状がまた出る場合もありますので、また何かありましたらご連絡ください。

起立性調節障害について詳しくはこちら

起立性調節障害

この記事に関する関連記事