50代男性:姿勢の悪さから出る手の痺れが改善。

来院動機

1~2か月前に痺れが強く出てどこかいいところがないかとインターネットで調べたら当院が出てきた。

症状が出たきっかけ

仕事で座り仕事が多くそこから姿勢が悪くなりだんだん症状が出てきた。

身体所見と治療と、経過

初回施術

座ったり、運転しているときに痺れが強く出るため姿勢の分析を行った。

姿勢分析の結果、前重心や骨盤の前傾や猫背などが見られた。筋肉を触診してみても腕の部分に硬結が見られたりしていた。

治療としてはまずは骨格の歪みが強かったため背骨の矯正と腕にローラーをかけていく治療を行い筋肉に硬さがあったため筋肉調整を行い筋肉にアプローチをしていった。

治療後、痺れは改善し姿勢も良くなったと感じていただいた。

まだ完全に症状が完治していないためまた明日お身体を見させていただくことにした。

2回目施術(術後1日後)

術後の夜はよかったが次の日は少し戻ってしまった。

前回と同じ治療を行うことにしたを行うことにした。それに加え自宅での習慣も大切なため自宅でできる体操を伝え自宅でもいい状態でいられるようにしてもらった。

 

6回目施術(術後15日後)

背筋を丸くしても痺れは出なくなったが、長時間の丸い姿勢などをとってしまうと今までの半分ぐらいの痺れが出てしまう。

 

10回目施術(術後1か月)

まだ姿勢を丸くすると痺れが残るが初めのころの1割ぐらいまではなくなった。

本人も状態はいいが痺れを完全になくしたいためもう少し治療を続けていくことにした。

患者様のコメント

①姿勢が悪い時、左肩から指先までしびれがあって、通院しました。
②デスクワークでパソコンを使った仕事やスマホを見る時、前かがみになるとしびれ、困っていました。
③通い始めて5回目ぐらいから、しびれが和らいできました。10回通いましたが、まだ姿勢を悪くするとしびれがありますが、通う前よりはやわらいできた感じがします。
④姿勢を写真で見せて頂きましたが、前かがみで驚きました。今は、出来るだけ姿勢を正す様に気を付けています。施術の効果もあり、症状も改善されてきていると思います。
これからも、良い姿勢を保ち改善していきたいと思いました。

施術者のコメント

まずは痺れが少なくなってよかったです。

これからもしっかりとケアをしていきましょう。

手根管症候群について詳しくはこちら

手根管症候群

この記事に関する関連記事